手作りの木樽仕込みいか塩辛を函館から直送!

Yahoo_banner_A

QRcode (s)_OY
小田島水産食品の製品はインターネットで購入できます。
函館の木樽仕込みイカ塩辛の直販は、本サイトだけ!
商品のお求めは、Yahoo!ショップでお願いします。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/odajimasuisan/

小田島水産食品

◎お問合せ先
小田島水産食品株式会社インターネット直販担当
odajimasuisan@gmail.com
https://peraichi.com/landing_pages/view/ikashiokara

top07

『かんずり入り いか塩辛』大好評発売中!
お酒やご飯と一緒に!
「かんずり」の上品な辛さに、木樽仕込いか塩辛がまろやかさがプラス!

「かんずり」は、新潟県産のとうがらし、海の塩、柚子、糀を原材料に作られます。 唐辛子を発酵させて作る香辛調味料「かんずり」は半年ほど塩漬けした唐辛子を雪原にまいて雪上にさらし粉砕し、麹や柚子などを加え3年間発酵させた調味料です。初雪が降る頃『寒ざらし』の行程に入ります。樽を外に運び出し、冬場に外に置くことにより一層マイルドな味に仕上げるのです。この上に雪が積もり自然の冷蔵庫となります。

かんずり入りいか塩辛

「かんずり入り いか塩辛」のラベル刷新!

かんずり入りいか塩辛は、当社が創業100年を迎えた2014年に開発。トウガラシを発酵させた新潟県の伝統調味料「かんずり」を使い、これまでにない爽やかでふくよかなうま味が人気を呼んでいます。
東京農大名誉教授で、NPO法人発酵文化推進機構の理事長である小泉武夫氏は、かんずり入りいか塩辛に関し、味の仕上げをアドバイスしたり、トウガラシを赤く色付けしたりするなど商品開発をサポート。ラベルには「発酵学者小泉武夫博士監修」が入ってます。ラベル上のかんずりの説明は「唐辛子を発酵させた新潟県の名品です」にかわりました。

かんずり入りいか塩辛

NHK 「ちょっとディープな“イカ”ツアー」
小田島水産食品から生中継!2015年9月23日

hirubura150923

 

NHK BSプレミアムで放送されました!

150830odajima_NHK

 

上越の味「かんずり」とのコラボ!

2014年末、函館の小田島水産食品より、「木樽仕込 かんずり入りいか塩辛」が新発売されました。

雪が育てた「かんずり」の上品な辛さと、伝統の木樽仕込みのいか塩辛の旨さが
何とも言えない美味しさを醸し出します。ごはんが進む一品です。

写真は、新潟県妙高市の雪原で、唐辛子のアクを抜く「雪さらし」が行われている風景です。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/odajimasuisan/28.html

木樽仕込 かんずり入りいか塩辛

 

日本橋三越の発酵食コーナーで期間限定販売(2014年10月)

「食に命をかけるブース」という日本橋三越地下食品売り場で、10月15日~21日に、発酵食ブースが設置され、小田島水産食品も参加しました。試食もできる人気のコーナーとなりました。新商品の「かんずり入りいか塩辛」も登場!

image (2)

 

北海道新聞(2014年3月26日)で紹介!

odajima_doushinn186_320

 重厚な風合いの杉だるには約500キロの桜色のイカ塩辛がたっぷり詰まっているいる。「管理が大変でプラスチックに変えようとしたこともありましたが、木特有の発酵菌で絶妙な柔らかさと風味が出るこのたるをやめられませんでした」3月上旬、函館の小田島水産食品の工場。約70年使われてきた熟成用のたるを見入る見学者の前で、自らガイド役を務める小田島社長の説明にも力がこもる。

 

カイ夏号(20号)に掲載!コラーゲンの吸収率90%にアップ!

美容に健康に良いイカ塩辛

6月、函館で真イカ(スルメイカ)漁が解禁された。コリッとした歯ごたえ、上品な甘み。今が旬の刺身を想像しただけで頬がゆるむ。秋口には肉厚の身がしまり、塩辛の原料として最適なイカに成長する。イカの塩辛とご飯があるだけで幸せな私は、「塩辛が苦手」な人に出会うと大正3年創業・小田島水産食品の「木樽仕込いか塩辛」を薦めている。生臭さがなく、味に丸みと深みがあり、その自然な桜色には品格すら感じる。それは昔ながらの杉樽で1週間じっくり熟成させることで生まれる。現在、木樽でイカ塩辛を仕込む加工工場は、国内でも函館にしか残っていないいという。「プラスチック樽に切り替えようとしたこともありますが、10日漬けこんでも塩辛にならない。通常の3倍の調味料を入れても、うちの味にはならない。このまろやかな味を出すために働いているのは、木樽にいる微生物や発酵菌だった」と、三代目の小田島隆社長。「イカのコラーゲンは、生だと吸収率10%、発酵させると90%にアップする」という。さらに、食べる順番を変えるだけでダイエット(食物繊維⇒発酵食品⇒たんぱく質⇒炭水化物)でひっかかる”ご飯のお供”の悩みを解決するレシピを教えてくれた。

焼きチーズ塩辛のせ

①鉄板やホットプレートを熱し、ハード系のチーズを焼く
②①の上に塩辛をのせ、そのままでも、裏返して塩辛をしっかり焼いても美味しい。

YouTube「キャサリン13世」で紹介!

TV番組「キャサリン3世」のYouTube版キャサリン13世「ごはんのお供OKグランプリ」で紹介されました。きゃりーぱみゅぱみゅが、人生初めてイカ塩辛を食べた結果は!そして、観月ありさの感想は!

 

top05

小田島水産食品